わたしたちについて

理念

理念を実現するために大切にしていること

  1. こころとからだに働きかける多才なソーシャルスキルトレーニングで子ども達の得意を伸ばします。
  2. 個々のペースで楽しめるプログラムにより、関わる人すべてが安心できる放課後作りをします。
  3. 褒めて育てるのが職員同士の合言葉。子ども達一人ひとりの見え方を想像し、褒め合う社会を経験させます。

代表挨拶

KAZUMA OUCHI

「インハーシューズ」とは「相手の立場になって考える」という意味があります。
インハーシューズに来ていただく子供たちには、大人になったとき、相手の気持ちを思いやれる優しい人になってもらいたい。
またスタッフも、子供たちやご家族の気持ちに寄り添いながら療育に努めてほしい。
そのような想いを込めて「放課後等デイサービスインハーシューズ」という名前に決めました。

経歴

2006年
井田整骨院 入社
2010年
名古屋医専 柔道整復学科 入学
2013年
名古屋医専 柔道整復学科 卒業
柔道整復師 資格取得
2014年
鍼灸整骨院ツナグ 開院
2018年
放課後等デイサービスインハーシューズ 開設

所属学会

  • 柔道整復師

スタッフ紹介

江藤 清美

KIYOMI ETO

ごあいさつ

障がいには、いろいろな障がいがあるように、利用者の子どもたちもそれぞれ個性や性格が違います。学校に迎えに行かせていただいた時から、表情や行動を読み取り、言葉のかけ方1つにしても変えながら、関わり、支援をしています。
遊びの中でも、ただ遊んでいるのではなく、目的をもって考えてから作ることをしたり、指使いや、手首の運動を取り入れたりしながら学べるような療育を取り入れています。
身体を動かすスペースは限られていますので、できる限り、でかけた時に身体を動かすことも考えています。
利用者が安心して過ごすことができるように、スタッフとも話し合いを重ねながらその子にあった遊び方や、関わり方で支援していきたいと思っています。

渡邉

WATANABE

ごあいさつ

渡邉 好文です。
中学校教諭を十数年務めた後、居酒屋を経て、本社に二年半前からお世話になっています。
年齢が還暦前なので、みんなのおじいさん的存在かな。理系だったので自然や数学が好きですが、年齢的なこともあって、最近の電気機器やゲームは全くできません。モットーはその日を楽しく過ごすです。
笑顔を見にいらしてください。お待ちしています。

中西

NAKANISHI

ごあいさつ

こんにちは。スタッフの中西 貴子です。
好きなことは手芸・作り物・DIY。廃材でおもちゃもいっぱい作ります。
子どもの笑顔が大好きです。
得意な科目は算数(数学)です。
よろしくお願いします。

亀井

KAMEI

ごあいさつ

小さな心の揺れや変化に気づき、その時の心に寄り添いながら、安心して楽しく過ごせるように心がけています。
水曜日には、簡単なヨガを一緒に行い、身体をほぐし、心を落ち着かせることを意識しています。
ヨガを通して、心の通い合いを大切にし、「できた喜び」から「できる自信」につながればと願っています。

ページトップへ